*

第二章 文字列操作関数

公開日: : 最終更新日:2013/11/25 未分類

trim(),strlen(),substr(),strpos()
入門では、これが使えればOKではないか。

trim():空白をとる
strlen():長さをバイトで返す
substr():substr($str,$start[,$len])
$startから$lenの長さの文字を返す
strpos():$strpos($str,$key[,$offset])
$strの$keyの場所の文字を返す。

<pre><?php
// trim()の利用例
$s = "    abc     ";
echo trim($s);   // 表示結果 → abc
echo "\n";
// strlen()の利用例
$s = "1234567890";
echo strlen($s); // 表示結果 → 10
echo "\n";
$s = "漢字";
echo strlen($s); // 表示結果 → 4から6(文字コードにより異なる)
echo "\n";
// substr()の利用例
$s = "0123456789";
echo substr($s,0,5)."\n"; // 表示結果 → 01234
echo substr($s,3,2)."\n"; // 表示結果 → 34
echo substr($s,6)."\n";   // 表示結果 → 6789
echo substr($s,-2,2)."\n";   // 表示結果 → 89
// strpos()の利用例
$s = "abcdefghijk";
echo strpos($s, "c")."\n";   // 表示結果 → 2
echo strpos($s, "def")."\n"; // 表示結果 → 3
$i = strpos($s, "x");
if ($i === false) { echo 'false'; } else { echo $i; } // 表示結果 → false

 

printf,sprintf
右詰め、等の表示用に使う
%s:文字列,%d:整数,%f:実数,%x:16進数

<pre><?php
printf("[%5s]", "abc");
echo "\n";
printf("[%5d]", 321);
echo "\n";
printf("%03d", 8);
echo "\n";
printf("%.2f", 3.1415);
echo "\n";
printf("%x", 255);
echo "\n";

その他、string関数(文字を扱う関数)はかなりある
(100以上)
正規表現あたりでは、
str_replace,explode,immplode
あたりが重要

関連記事

ブログから自動投稿用にTwitterのAPI取得してみた

1.Create an application (https://dev.twitter.com/a

記事を読む

複数の引数を渡す方法

これは僕のメモです。   &lt;?PHP

phpmyadminで編集できない時の対応

これは僕のメモです。 phpmyadminで編集・コピー・削除が

CSSの変更をChromeにすぐ反映させる方法

これは、僕自身のメモです。   『スーパーリロー

サイトマップ送信時エラー

これは、僕自身のメモです。 「サイトマップを読み込めませんでした

プレースホルダ(プリペアド・ステートメント)で2つのテーブルを比較するときの注意

これは、自分のメモです。(自分の勉強用フォルダren/ren112.p

→もっと見る

PAGE TOP ↑