*

第6章 Webフォームの作成 2)

公開日: : PHP 公式資格教科書

$_GETと$_POSTの処理

変数$_GETと$_POSTをなぜ使い分ける必要があるのか。

*PHP公式資格教科書 から引用

<meta charset="UTF-8"><?php
// フォームの結果を集計
$a = intval($_GET["a"]);
$b = intval($_GET["b"]);
$answer = $a + $b;

echo <<<END_OF_FORM
<form action="$_SERVER[SCRIPT_NAME]" method="GET">
  <input type="text" name="a" value="$a" />+<br/>
  <input type="text" name="b" value="$b" />
  <input type="submit" value="計算" />
  <div style="font-size:2em">$answer</div>
</form>
END_OF_FORM;

だと

・GETメゾットでデータの送受信前のURL
http://localhost/form_calc.php
・送信後のURL
http://localhost/form-calc.php?a=33&b=4

これが、aに33,bに4という値を入力した例。 GETメゾッドではURLの後ろに入力した値が[?name1=value1&name2=value2]の形で追加されるのが特徴。 そのURLをブックマークする事も出来る。 もし、POSTメゾッドを使った場合には、データを送信してもURLが変化することはない。 また、GETメゾッドでは、URLに情報を詰め込むため、その長さに限界がある。 ゆえに、URLを変えたくない場合、長文を送信したい場合には、POSTメゾッドを使う事が出来る。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

第5章 関数 関数の宣言と呼び出し

関数とは計算や処理をひとまとまりにしたもの。 PHPではあらかじめ多くの関数を提供している。 似

記事を読む

第4章 2)多次元配列

配列の要素の中に別の配列を代入。 例: <pre><?php $users

記事を読む

$_SERVER変数について

PHPで自ページから自ページへpost,getさせる時、 AタグやFORMタグに$_SERVERを使

記事を読む

第11章 XMLのパースと生成

XMLとは<要素名>から始まり</要素名>で終わるのが1つの要素となります。

記事を読む

第6章 Webフォームの作成 1)

PHPでは、ユーザが送信した値は、自動的にグローバル変数の$_GETあるいは$_POSTに連想配列の

記事を読む

第4章 1)配列について

  配列について 配列とは複数の要素を持つことのできる値。 各要素はキー(key)と

記事を読む

第2章 テキストの操作

文字列と文字列の結合 文字列と文字列の結合にはドット演算子「.」を使用。 数値や数値が格納さ

記事を読む

第1章 PHPとは

1-1PHPとは PHPの概要 Webアプリケーションの開発に適したスクリプト言語。 PHP(

記事を読む

第7章 データベース データーベースとは

データーベースが必要な理由 1.効率よくデータを扱う事が出来る。 処理速度が速い。 2.デ

記事を読む

第2章 テキストについて

テキストと数の操作 文字列の記述方法 echoコマンドでは 2重引用符の文字列では、変数を展開

記事を読む

複数の引数を渡す方法

これは僕のメモです。   &lt;?PHP

phpmyadminで編集できない時の対応

これは僕のメモです。 phpmyadminで編集・コピー・削除が

CSSの変更をChromeにすぐ反映させる方法

これは、僕自身のメモです。   『スーパーリロー

サイトマップ送信時エラー

これは、僕自身のメモです。 「サイトマップを読み込めませんでした

プレースホルダ(プリペアド・ステートメント)で2つのテーブルを比較するときの注意

これは、自分のメモです。(自分の勉強用フォルダren/ren112.p

→もっと見る

PAGE TOP ↑