*

SNS疲れ 増加中

公開日: : 最終更新日:2013/01/08 SNSについて

昨日(2012/5/15)、ZEROで「SNS疲れ 増加中」という特集があった。
正式なタイトルは「若者に、SNS疲れ 増加中」。

内容と流れは、

女性MC(桐谷美玲)が若者に「SNSでお困りのことがあるんですね」と自宅・道で質問してあるくもの。

主な質問への回答
1.男性:投稿・コメントが面白くないので、「お友達を削除」をした。
電話がかかってきて、「何で削除したんだ」と言われ、疲れた。
*番組インタビュー中に自分で作った手ずくりカレーを撮影しアップしていた。

2.女性:自分のした投稿に、コメントが少なかったり、「いいね」が少ないと、
落ち込んでしまう。逆に多いと舞い上がってしまう。

3.女性:人の意味のない投稿を見て、気分が悪くなる。
一日不愉快な思いで過ごすことがある。

などで、すべては映っているPCのモニターはfacebookが前提であった。

僕の所感
1.facebookはザッカーバーグが作ったナンパツール。
言ってみれば、「男にちやほやされたい女」と「ナンパしたい男」の出会いの場である。
少なくとも、そこから3年かかって少し進化した(企業がビジネスとして入り込んできた)
程度のものである。
→現実の人間関係と同様のものが発生して当然である。

2.誰でも一度は上記の回答者のような思い・経験をするはずである。
僕も似たような思いをしている。
僕が今心がけていることは
1)極力時間を使わない
*10年前チャットにはまったとき、一番の問題は
「自分だけ退出できない」であった。

*チャットは「同期」だが、幸いSNSは「非同期」である。
親しい友人・有用な投稿を2,30分で見たら閉じる、様にしている。

2)意味のない投稿者とは友達にならない。
「友達が多いことがいいことだ」のような風潮がある。
現実社会でも、友達は数十人であり、意味のない友達は不要であると思う。
これはSNSでも同じことだと思う。
自分にとって意味のない投稿を繰り返す友達は、すぐ削除するべきだと思う。

3)自分の友達に「この情報は教えてあげたい」と思う内容以外、
投稿しない。
「お付き合いがお付き合いをうみ、意味のない投稿に相手がコメントしてくれたので、こちらもコメントする。」
この図式が、掲題の番組のタイトル「SNS疲れ」を引き起こしている部分が多い。

その他
1.この番組プロデュサーは「若者に、SNS疲れ 増加中」と、若者を強調していたが、
全世代に言えることだと思う。

2.職務中に職場のパソコンでSNSにのめりこんでいる人間を何人か見かける。
このあたりが今後、すぐに問題になると思う。
例えば、福島県の中学校教師は、学校の写真のアップ、「資料ができました。これから会議」など
投稿している。
納税者、PTAなどが同教師の投稿を見れば、問題視すると思われる。

スポンサーリンク

 

関連記事

no image

Twitterで2度めのアカウント凍結解除

以前 「Twitterのアカウント凍結について」2013.5.13 http://study.i

記事を読む

Twitterで「アプリ連携」を解除する方法

Twitterでアプリ連携を解除する方法 スポンサーリンク   方法

記事を読む

Instagramからfacebookへの投稿時留意点

*これは自分のメモです。 Instagram から投稿する時に、facebookとTw

記事を読む

Twitterのアカウント凍結について

合計7つのTwitterアカウントを持ってます。 1つのアカウントが、目いっぱいフォロワーを増やす

記事を読む

ブログから自動投稿用にTwitterのAPI取得してみた

1.Create an application (https://dev.twitter.com/a

記事を読む

プレースホルダ(プリペアド・ステートメント)で2つのテーブルを比較するときの注意

これは、自分のメモです。(自分の勉強用フォルダren/ren112.p

@file_get_html($address)でもエラーになる

これは、僕のメモです。これは、僕のメモです。  

simple_html_dom.phpがおかしい

僕のメモです。 原因不明ですが、スクレイピングをsimple_h

MYSQLのコマンド入力で「;」セミコロンを入力し忘れた時抜け出す方法

これは僕のメモです。   MYSQLのコマンド入

MySQLのコマンドプロンプトでのバックアップとリストア

これは自分のメモです バックアップ 1.管理者 で コマンドプロン

→もっと見る

PAGE TOP ↑