*

Windows7と8をデュアルブートにする方法

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 Windows8

1.2台のディスクを並列につないでも、デュアルブートにはなりません。
起動するたびにBootを操作する必要があります。

 

2.1台のディスクにWindows7と8を同時に入れる、方法が最良。
このサイトにザックシでてます。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/install-multiple-operating-system-multiboot#1TC=windows-7
以下、私の環境(2TBディスクにWindows7が初めからインストールされている)で

1)ボリュームを縮小する。

コンピュータの管理->ディスクの管理

「利用可能な縮小領域のボリュームを照会しています。お待ちください。」
*時間がかかる 約30分かかった

Windows7と8をインストール

 

2)レポートが表示される
1907726MB /2 で953863MBに

Windows7と8をデュアルブートにする方法

 

3)縮小ボタン をクリック

 

4)何もメッセージが出ないので注意

ディスク0 ベーシック に 未割り当て のディスクが現れます。
と新しいディスクが 「ディスクの管理」画面上に現れます。
約10分かかった。

 

Windows7と8をデュアルブートにする方法

 

5)ここで一度電源を落とす
(必要無いかもしれません)

 

6)Windows7起動後、DVDデバイスにWindows8のインストールディスクをセット

 

Windows7と8をデュアルブートにする方法

 

7)約20分でインストール完了

 

8)再起動すると、Windows8(のような画面)が立ち上がる

->Windows7とWindows8を選択する画面が出る。
*何もしないと20秒前後で、Windows8が自動的に立ち上がるので注意

 

9)Windows8をアクティベートする際、プロダクトキーを変更する必要がある。

以下の方法が私には一番わかりやすかった。
http://long-distance.jp/sb/log/eid158.html

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

今日発売のWindows8をインストール その2–インストール

1.インストールするパソコンのスペック (スペックの画面が見えない時は、ダブルクリック

記事を読む

no image

今日発売のWindows8をインストール その3–とりあえずわかった変更点

1.公表通り、起動時間が著しく早くなった。 (45秒→22秒 実測値) これは、ハード構成を初期

記事を読む

Windows8.1システム修復ディスク(USBメモリ)によるシステム回復

これは、僕のメモです。 F12 キー を押しながら 起動 (この場合、DELLのパソコン

記事を読む

今日発売のWindows8をインストール その1–MSDNダウンロード

msdnからダウンロードしてインストール 1.発売は今日2012.10.26だが、msdn会員

記事を読む

Windows10(x64)に、Apache2.4(x64)、MySQL5.7(x64)、MyCDBC(x86)、PHP 7.1.10、OfficeProffesional2007(x86)をインストールする

これは僕自身のメモです。 ノートパソコンに上記のものをインストールす

XserverでのMySQLからMariaDB

これは自分のメモです。 Xserverでは自動的にMySQLからMa

複数の引数を渡す方法

これは僕のメモです。   <?PHP

phpmyadminで編集できない時の対応

これは僕のメモです。 phpmyadminで編集・コピー・削除が

CSSの変更をChromeにすぐ反映させる方法

これは、僕自身のメモです。   『スーパーリロー

→もっと見る

PAGE TOP ↑