*

会社の絶好調と波

公開日: : 最終更新日:2013/01/08 自分の会社の経営 , ,

一度目の絶好調は、創業(平成4年)2年目。
右も左もわからなかったが、NECの下請けで仕事だけはあった。
従業員5人、売上5千万。
社員がろくなものではなかった。

例えば、
当時の職安で拾ってきた中国人だと、プログラム書く以前の問題であった。
一応プログラムは書けたが、
まず歯を磨いて来ない。

日本人でもコート脱がないやつ
(かなり夏になってからでも、部屋の中で)
なんかもいた。

こんなん奴ばかりで、給料日がメチャ不快だった。
自然に社員も辞め、仕事も減っていったが、
自分としては嬉しかった。

二度目の絶好調は、1997年。
世の中にはWindowsが浸透し始めたころ。
ある大手の出版社からの手作業のデータの加工が
いくらでもくるようになった。

ただ、ソフトハウスを標ぼうする私の会社、
あるいは、私自身にはちょっと会わなかった、
経営者がこういう根性なので、
自然に仕事から離れていった。

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

国立国会図書館からリンク依頼が来た–その1

このメールが来たのは、2008.9.13. (メール自体は、ここをクリック) このサイトのこのカ

記事を読む

no image

国立国会図書館からリンク依頼が来た–その2

以下が、2008.9.13にきたメールの内容。 --以下 国立国会図書館からの依頼 データ

記事を読む

複数の引数を渡す方法

これは僕のメモです。   <?PHP

phpmyadminで編集できない時の対応

これは僕のメモです。 phpmyadminで編集・コピー・削除が

CSSの変更をChromeにすぐ反映させる方法

これは、僕自身のメモです。   『スーパーリロー

サイトマップ送信時エラー

これは、僕自身のメモです。 「サイトマップを読み込めませんでした

プレースホルダ(プリペアド・ステートメント)で2つのテーブルを比較するときの注意

これは、自分のメモです。(自分の勉強用フォルダren/ren112.p

→もっと見る

PAGE TOP ↑