*

国立国会図書館からリンク依頼が来た–その1

公開日: : 最終更新日:2013/01/08 自分の会社の経営 , ,

このメールが来たのは、2008.9.13.
メール自体は、ここをクリック
このサイトのこのカテゴリーは僕の会社の経営についてなので、
会社の流れを記述。

ちょうど会社を創業して3度目の絶好調を予感させている時だった。
今から考えると過去2回、絶好調といえる時があったと思う。
ただ、上しか見てなかったので、けつまずいた、
&自分好みの会社っていうのがわかってなかった、
と言ったところだったか。

この国立国会図書館からメールが来た時は、
売上三千万、得意先も安定していて、自分好みの会社の形、
になっていた時だった。
*過去2回で、「自分好みの会社」は、コンパクトで自分の技術が磨かれて、
基本的にフリーランスに近い形だけど、大プロジェクトにも参加できる体制がすぐ作れる。
得意先は、
1.鉄道会社の1500端末のバージョンアップ
2.市役所の税務テーブル修正
この2つで、2,3千万の売り上げがあった。

さらに、2度目の絶好調の支えになった農水省あたりからのWebデータベースの仕事、
印刷会社からの仕事、もあり、
そろそろ本格的な事務所を構え、派遣社員1,2名で粗利を大きくしていこうか、
と思っていた頃であった。

農水省には、Windows系のWebサーバを立て、データベースを公開していた。
技術的には.net。
ここで作ったのとほぼ同じシステムを自分の会社から流していた。
データベースの中身が、「印刷会社」と「有名人」。
この印刷会社のデータベースについてリンク依頼が
国立国会図書館から来た。

ところが
認知症の母を引き取る、自分の病気で死にそこなう
(心筋梗塞であと1,2時間で死んじまう)
父が死ぬ、母が死ぬ。
と、ほぼ一年半の間におこり、
一番大事の自分の身体が、得意先の仕事に全く耐えられない状況になった。
好事魔多し、とはこの事。

今、この「印刷ナビ」をとりあえず、.netでなくphpで書き直して
公開してみようと思う。

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

会社の絶好調と波

一度目の絶好調は、創業(平成4年)2年目。 右も左もわからなかったが、NECの下請けで仕事だけはあ

記事を読む

no image

国立国会図書館からリンク依頼が来た–その2

以下が、2008.9.13にきたメールの内容。 --以下 国立国会図書館からの依頼 データ

記事を読む

複数の引数を渡す方法

これは僕のメモです。   <?PHP

phpmyadminで編集できない時の対応

これは僕のメモです。 phpmyadminで編集・コピー・削除が

CSSの変更をChromeにすぐ反映させる方法

これは、僕自身のメモです。   『スーパーリロー

サイトマップ送信時エラー

これは、僕自身のメモです。 「サイトマップを読み込めませんでした

プレースホルダ(プリペアド・ステートメント)で2つのテーブルを比較するときの注意

これは、自分のメモです。(自分の勉強用フォルダren/ren112.p

→もっと見る

PAGE TOP ↑