*

WordPressで「POST」する先のファイル名

公開日: : 最終更新日:2013/01/08 Wordpress, 今日の復習 , , , ,

普通に「POST」するのであれば、

<form METHOD="POST" ACTION="expert_datadsp.php">
--
</form>

で、何も問題ありません。

WordPress上でこれをやろうとすると、
Wordpressのインストールしたテーマによって、フォルダが異なります。
また、ファイル名もわかりません。

1.get_option(‘siteurl’)関数があります。
「wp_optionsデータベーステーブルから、指定したオプションの値を取得する」
関数です。
ブログ名(’blogname’)、コード((‘blog_charset’)などを取得できます。
他にもblogdescription,admin_email,lserver_login等のフィールドがあります。

1レコード目が、「siteurl」です。

下記がphpMyAdminで見た、wp_optionsテーブルです。

見づらい時は、クリックしてください。拡大されます。

2.今回、僕は、「expert_datadsp」という固定ページを作りました。

3.get_option(‘siteurl’)の次に固定ページ名 でPOSTできました。

<form METHOD="POST" action="<?php echo get_option('siteurl'); ?>/expert_datadsp">
--
</form>

なを、Wordpress3.4.1にプラグイン「exec-php」を使用しています。

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

丸覚え用にclassの簡単な例

僕の丸覚え用にclassの簡単な例を作ってみた。   <?php //メン

記事を読む

phpMyAdminでエラーが出るようになった

インポート → 失敗 delete from Tabel →インポート → 失敗 を繰り返してい

記事を読む

Worpressでの自動改行機能の現象と対策

Wordpress3.4.1にプラグイン「exec-php」をインストールし、 以下のコードを書き

記事を読む

no image

パーサをつくる-その1 正規表現の「文字」で始まり「文字」で終わる

パーサを作る上で、避けて通れないのが、「正規表現」。 これを自在に使えれば、かなりのサイトをデータ

記事を読む

no image

DBに接続する場合DB.phpファイルを用意してインクルードして使う

DBに接続する場合、DB.phpファイルを用意して、インクルードして使う。 以下が、DB.phpの

記事を読む

WordPressのバックアップにDropboxを使ってみた–その1 インストール

今まで、Google Driveを使っていた。 Wordpressのバックアップなら、Dropbo

記事を読む

WordPress変更時でのGoogle Analyticsの留意点

Wordpress変更時でのGoogle Analyticsの留意点 サイトのデザインを変えま

記事を読む

no image

「次のページ」・「前のページ」を個別記事表示する

これは、プラグインを探すより、下記のソースをコピペする方が早いです。 ただ、テーマを変えると、再度

記事を読む

no image

”class”と”$this->”を勉強するために、肥満度 計算プログラムを作りました。

今迄の(私の)覚え方 class:何年何組 インスタンス:3年B組 //classをインスタンス

記事を読む

WordPressの投稿の中にプログラムリストを表示

いくつか、Wordpress用のプラグインがあるようです。 サイトを見て、一番多そうなものが以下2

記事を読む

XserverでのMySQLからMariaDB

これは自分のメモです。 Xserverでは自動的にMySQLからMa

複数の引数を渡す方法

これは僕のメモです。   &lt;?PHP

phpmyadminで編集できない時の対応

これは僕のメモです。 phpmyadminで編集・コピー・削除が

CSSの変更をChromeにすぐ反映させる方法

これは、僕自身のメモです。   『スーパーリロー

サイトマップ送信時エラー

これは、僕自身のメモです。 「サイトマップを読み込めませんでした

→もっと見る

PAGE TOP ↑