*

「 PHP 公式資格教科書 」 一覧

$_SERVER変数について

PHPで自ページから自ページへpost,getさせる時、 AタグやFORMタグに$_SERVERを使う方法がある。 $_SERVERはスーパーグローバル変数で、 環境に応じて設定される情報が設定される

続きを見る

第6章 Webフォームの作成 2)

$_GETと$_POSTの処理 変数$_GETと$_POSTをなぜ使い分ける必要があるのか。 *PHP公式資格教科書 から引用 <meta charset="UTF-8&qu

続きを見る

第11章 XMLのパースと生成

XMLとは<要素名>から始まり</要素名>で終わるのが1つの要素となります。 要素の中には複数の子要素を持つことができる為、 ツリー構造(木構造)の複雑なデータ構造も表現す

続きを見る

第7章 データベース データーベースとは

データーベースが必要な理由 1.効率よくデータを扱う事が出来る。 処理速度が速い。 2.データーベースには複数人が同時にアクセス しても矛盾を起こさない機構が備わっている。 (これを排他

続きを見る

第6章 Webフォームの作成 1)

PHPでは、ユーザが送信した値は、自動的にグローバル変数の$_GETあるいは$_POSTに連想配列の形式で格納される。   送信フォームのひな型 *PHP公式資格教科書 から引用

続きを見る

第5章 関数 関数の宣言と呼び出し

関数とは計算や処理をひとまとまりにしたもの。 PHPではあらかじめ多くの関数を提供している。 似たような処理を1つにまとめて記述できる。 関数の宣言方法 引数としてデータを受け取って、 それ

続きを見る

第4章 1)配列について

  配列について 配列とは複数の要素を持つことのできる値。 各要素はキー(key)と値(value)から成り立っている。 1つの値には複数の要素がある。   -

続きを見る

第4章 2)多次元配列

配列の要素の中に別の配列を代入。 例: <pre><?php $users = array( array("id" => 100, "

続きを見る

第2章 テキストの操作

文字列と文字列の結合 文字列と文字列の結合にはドット演算子「.」を使用。 数値や数値が格納されている変数があったとしても、これらを文字列として結合。 基本的な文字列関数 trim($str

続きを見る

第2章 テキストについて

テキストと数の操作 文字列の記述方法 echoコマンドでは 2重引用符の文字列では、変数を展開できる。 (printコマンドではできない) 単一引用符では変数は展開されない。 <

続きを見る

第1章 PHPとは

1-1PHPとは PHPの概要 Webアプリケーションの開発に適したスクリプト言語。 PHP(正式名称 PHP:Hypertext Preprocessor)。 PHPの特徴1.HTMLと親和

続きを見る

プレースホルダ(プリペアド・ステートメント)で2つのテーブルを比較するときの注意

これは、自分のメモです。(自分の勉強用フォルダren/ren112.p

@file_get_html($address)でもエラーになる

これは、僕のメモです。これは、僕のメモです。  

simple_html_dom.phpがおかしい

僕のメモです。 原因不明ですが、スクレイピングをsimple_h

MYSQLのコマンド入力で「;」セミコロンを入力し忘れた時抜け出す方法

これは僕のメモです。   MYSQLのコマンド入

MySQLのコマンドプロンプトでのバックアップとリストア

これは自分のメモです バックアップ 1.管理者 で コマンドプロン

→もっと見る

PAGE TOP ↑